Lap Centerへの掲載

提供: Mulka2
移動先: 案内検索

[基本的な使用方法] [機能別の使用方法]

Mulka2から直接掲載

まず掲載用アカウントを請求します。詳しくは「Lap Centerへの掲載について」を参照して下さい。

アップロードはインターネットに接続された状態で行います。 メインウインドウの[ファイル出力(X)]-[Lap Centerへアップロード(U)]でファイル出力画面を表示します。 アップロードしたいものを選択し出力ボタンをクリックします。 スタートリストをアップロードしたい場合は「Lap Centerへのアップロード(スタートリスト)」、成績とラップ解析をアップロードしたい場合は個人競技の場合「Lap Centerへのアップロード(記録一覧/ラップ解析)」を選択します。 掲載したい内容とクラスを選んで出力ボタンをクリックしてください。

Lap Centerへアップロード画面が表示されるのでユーザー名とパスワードを入力し実行ボタンをクリックします。 数秒から1分程度でアップロードが完了します。

なお、Lap Centerの掲載用アカウントがない場合でもLap Centerへのアップロードができます。 Lap Centerへアップロード画面で「メールで送信」を選択してください。 Lap Center掲載用のデータが作成されて画面に表示されますので、それを表示されたアドレスまで メール送信してください。

ラップコンバット2等で編集して掲載したい場合

FTPクライアントを使用してLap Centerにアップロードするか、 的場までラップファイル(拡張子lxm)をメールでお送りください。

備考等をあわせて掲載したい場合

記載したい内容を所定のフォーマットで作成し、FTPクライアントを使用してLap Centerにアップロードする必要があります。難しい場合はメールでご連絡いただいても構いません。 詳しくは「Lap Centerへの掲載について」を参照してください。

掲載した内容を差し替えたい場合

Mulka2のメインウインドウから直接掲載した場合は、 再度掲載操作をやり直していただければ、新しい内容で上書きされます。 FTPクライアントを利用できる場合は、FTPサーバに接続して掲載したファイルを置き換えてください。 ファイルを削除すれば、約1分でLap Centerからも表示が削除されます。