「Ver.2.23」の版間の差分

提供: Mulka2
移動先: 案内検索
(ページの作成:「en:Ver.2.23 == ダウンロード == * [http://mulka2.com/mulka2/download/win32/mulka223jp.zip Ver.2.23(日本語版)] * [http://mulka2.com/mulka2/download/win32/mulk...」)
(相違点なし)

2019年11月1日 (金) 08:53時点における版

ダウンロード

変更点

  • クラウドサーバとの通信が不安定で切断されてしまった場合に、しばらく再接続できなくなる問題を修正
  • 欧文フォントが正しく印刷できない問題を修正
  • レーンヒート方式の際にクラス・コース別のラップファイルを作成できない不具合を修正
  • IOF標準XMLファイルの出力機能を改善
  • リレーの参考記録チームが途中経過で順位がついてしまう問題を修正
  • リレーのリスタートチームの順位の扱い方についてデフォルト設定を変更(リスタートチームは下位にする)
  • タイマー出力機能で、リレー用のデータを出力できなかった問題を修正
  • スコアOで2時間以上のレッグがある場合にラップタイムが計算出来なくなる問題を修正
  • スコアOで記録がある状態でクラス変更を行うとエラーが発生する問題を修正
  • スコアOで複数のメンバーがそれぞれカードを持って走る場合に、メンバー間のパンチ時刻の差をチェックできる機能を追加
  • スコアOでスタート前のパンチデータは得点に含めないように変更
  • スコアOでクラス指定がない選手データがあった場合に成績データが出力できない問題を修正
  • 複数日大会でスタートナンバーを重複して登録してしまった場合にエラーが出る問題を緩和
  • トレラン向けに、ミスパンチでも失格にしない機能を追加

リリース日

2019年11月

前のバージョン

次のバージョン

Ver.2.23が最新です。