Publish Results on the Web

From Mulka2
Jump to: navigation, search

■ 概要 成績のWeb掲載はLap Centerにアカウントを作成しておくと素早く簡単に行うことができます。 成績以外にもスタートリストをアップロードすることも可能です。 スタートリストをアップロードしておくと、参加者が当日携帯でスタート時刻を確認することもできます。 また、成績は通信機材を準備しておけば大会当日会場から掲載することも可能です。 Lap Centerを使用せずにMulka 2からHTMLファイルを出力することも出来ます。


■ Lap Centerへのアップロード Lap Centerへのアップロードは簡単です。まずアカウントを請求します。 アカウント請求は(的場洋輔)までメールをお送り下さい。 折り返しユーザー名とパスワードが送られてくるのでそれを用いてアップロードを行います。

アップロードはインターネットに接続された状態で行います。 メインウインドウの[ファイル出力(X)]-[その他(O)]でファイル出力画面を表示し、アップロードしたいものを選択し出力ボタンをクリックします。 スタートリストをアップロードしたい場合は「Lap Centerへのアップロード(スタートリスト)」、 成績とラップ解析をアップロードしたい場合は個人競技の場合「Lap Centerへのアップロード(記録一覧/ラップ解析)」を選択します。


ファイル出力画面 Lap Centerへアップロード画面が表示されるのでユーザー名とパスワードを入力し実行ボタンをクリックします。 数秒から1分程度でアップロードが完了します。 Lap Centerへのアップロードについて、詳しくはこちら(要ネット接続)を参照してください。


Lap Centerへアップロード画面 なお、アカウントを請求していない場合でもLap Centerへのアップロードができます。 Lap Centerへアップロード画面で「メールで送信」を選択してください。


■ HTMLファイルの出力 Lap Centerにアップロードする以外にも簡単にHTMLファイルを作成することができます。 メニューバーの[ファイル出力(X)]-[リザルトリスト(R)]でリザルトリストHTML等を選択してください。 似たような方法でスタートリストのHTMLファイルも出力できます。 また、[ファイル出力(X)]-[ラップファイル(L)]でラップコンバット2用のファイルを出力し、ラップコンバット2でHTMLファイルを作成することもできます。